生活習慣を見直そう

宿便解消のためには便を腸にためないような食生活を送ることです。
食生活で次の栄養素を摂取するように心がけましょう!

 

○便の量を増やして腸の動きを良くしてくれる「食物繊維」
自分の好みの野菜・果物をたくさん食べましょう。
野菜ならば350g、果物ならば100g程度でOKです。

 

○腸の動きを良くしてくれる「ビタミン類」
比較的果物に多く含まれているので、たくさん食べましょう。

 

○大腸でビフィズス菌などの善玉菌のエサになって腸の運動を改善してくれる「オリゴ糖」
手軽に摂取できるサプリメントや便秘茶を利用すると良いと思います。

 

○便のすべりを良くしてくれる「植物油」
オリーブオイルが特におすすめです。

 

生活習慣の見直しも大切です。

 

まず、排便習慣をつけるようにしましょう。

 

朝、起き抜けに冷たい水を飲むと胃・直腸反射という反射が起こって便が出やすくなります。
水の刺激によって「起きて!」と腸を目覚めさせてあげることで、便意が起こります。

 

さらに、朝食をとる習慣をつけると便を押し出す力がついて、朝のお通じリズムが整ってきます。

 

おなかの筋力が少ないと便秘になるので、適度な運動も大切です。
回数は少なくて良いので腹筋運動をしておなかの筋力をつけましょう。

 

また、おなかのマッサージである「腸もみ」も、腸を刺激するのでおすすめです。
お風呂の中や寝る前に寝転がってすると、リラックスできるし、朝のお通じが期待できますよ。