料理に使うオイル

料理に使うオイルにもデトックスに最適な種類があります。
そこで、デトックスにおすすめのオイルについてお話ししてみたいと思います。

 

オイルを積極的に食べる

 

 

最も身近で使いやすいのが「オリーブオイル」です。
オリーブオイルには「不溶性食物繊維」が豊富に含まれています。

 

オリーブオイルを使った料理を食べることで消化されてから腸の中がスルスルとすべりやすくなって、食べカスがすぐに便として排出されやすくなります。
それに、蠕動運動が活発になりますので、腸壁にこびりついてなかなか剥がれない便のカスも排出されやすくなります。

 

しかも、オリーブオイルのオレイン酸が脂質代謝を活性するのでダイエットにも有効なんですよ。
便秘解消や宿便のデトックス、ポッコリおなかの解消にピッタリですよね。

 

 

オリーブオイルは機械で精製した「ピュアオリーブオイル」と、実を絞って油を抽出した「エキストラヴァージンオリーブオイル」の2種類があります。
エキストラヴァージンオリーブオイルの方が成分が濃縮されているので食物繊維オレイン酸の含有量も多いです。
できることならば、エキストラヴァージンオリーブオイルを使った方がより一層効き目がありそうですね。

 

 

あと、「ひまわり油」もおすすめです。
ひまわりの種から抽出された植物性のオイルで、腸の動きを良くしてくれる作用があります。

 

あと、コレステロールを吸着する作用もあります。
腸内の余分なコレステロールを包み込んで、腸内の老廃物と一緒に排出してくれますので、引き締まったキレイなおなかを目指す方にピッタリだと思いますよ。

 

毎日使用している料理油をすべてオリーブオイルやひまわり油に替えるだけなので、とっても手軽にデトックスに活用できそうですね!