食物繊維

直接的に便の質を変化させて、同時に腸の動きも良くしたい場合には、食物繊維100%そのものを摂取するのが効果的です。
食物繊維には数種類ありますので、いくつかご紹介したいと思います。

 

 

■水溶性食物繊維

 

「水溶性食物繊維」とは、水に溶けやすい性質を持っている繊維質のことです。
寒天、昆布、ひじき、わかめ、もずくなどの海藻類や、こんにゃく、果物に多く含まれています。

 

海藻類

腸内で水分を吸ってヌルヌルとしたゲル状になるので、カチカチの便を吸着して排泄させやすくしてくれます。

 

 

■難消化デキストリン

 

「難消化性デキストリン」とは、名前の通り消化しにくい繊維質のことです。
とうもろこしやじゃがいもなどの天然のでんぷんから作られるものがほとんどです。

 

食事と一緒に摂取すると糖分や脂肪分を吸着したり、排便回数や排便量を増やしたりする作用が期待できます。

 

 

■イヌリン

 

「イヌリン」とは野菜由来の繊維質のことです。
ごぼう、にら、キクイモなどに多く含まれています。

 

糖の吸収を抑制したり、腸内の善玉菌を増やして老廃物の排出を促したりする作用が期待できます。

 

 

■オオバコ

 

「オオバコ」とはプランタゴオバタの種子由来の植物性の繊維質のことです。
水分を含むと約30倍に膨れてゼラチン状になる性質があり、腸内の硬くなった便をやわらかくして排出しやすくする作用が期待できます。

 

 

■サイリウム

 

「サイリウム」とはオオバコの種皮由来の繊維質です。
水に溶ける食物繊維と水に溶けない食物繊維をバランス良く含んでいます。

 

毎日の便通を良くする作用と、溜まっている便を排出する作用を両方持ち合わせています。
便秘と宿便どちらにもお悩みの方におすすめの素材です。