穀物

私たちは主食として穀物を毎日の食事で食べています。
その穀物の選び方によっても宿便に作用をもたらしてくれることがあるんですよ。

 

消化が良くて食物繊維を豊富に含んでいる穀物をできるだけ食べるようにすると、スムーズなお通じになります。
そこで、消化が良くて食物繊維を豊富に含んでいる順に穀物の特徴をご紹介したいと思います。

 

1位 大麦/押し麦

→腸内で悪玉菌を抑えて善玉菌を増やしてくれる「水溶性食物繊維」と便を押し出す作用のある「不溶性食物繊維」がバランスよく含まれています。
便秘気味のときは多めに大麦や押し麦を食べると効果抜群です。

 

 

2位 ライ麦

→繊維質を多く含んでいますので、お通じの改善に役立ちます。
ライ麦パンを白いパンの代わりに食べるのがおすすめです。
あとライ麦ビスケットなどもありますよ。

 

3位 コーンフラワー

→とうもろこしを粉砕した粉のことで、食物繊維が豊富です。
お菓子やパン作りにも使えますし、スープやお味噌汁に入れると少しとろみがついて簡単にデトックスレシピになりますよ。

 

4位 インディカ米

→インドやタイ、ベトナム、中国などで生産されている長細いお米で白米に比べても食物繊維が豊富です。
パラパラしているので、チャーハンやピラフとして食べるとおいしくデトックスができますよ。

 

5位 オートミール

燕麦(エンバク)を脱穀した、水分を含むと膨らんで便を出しやすくする性質のあるものです。
水や牛乳を入れて、おかゆやシリアルのようにして食べるのがおすすめ。
カチカチになって溜まっている宿便排出に効き目がありますよ。

 

その他、蕎麦、雑穀、全粒粉などもおすすめです。

 

穀物の種類によっては宿便解消も出来る

普段の食事で白米、ラーメンやパスタ、パンを主食としている方は、それらの代わりに消化が良くて食物繊維を豊富に含んでいる穀物を食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。
ちょっと主食を変えるだけでもお通じ習慣に変化があると思いますよ。