正しい宿便解消方法

日ごろから食生活で腸内環境を良くする4つの栄養成分を積極的に摂取することが宿便解消の最も良い方法です。
4つの栄養成分について見てみましょう。

 

○乳酸菌

乳酸菌を摂取することで善玉菌が住みやすい腸内環境に整えることができます。
腸内の悪玉菌が減って善玉菌が優勢な状態になり、便を出しやすい体にしてくれます。

 

○オリゴ糖

オリゴ糖は善玉菌の大好物のエサです。
積極的に摂取することで、善玉菌が増加していき腸内環境が良くなります。
善玉菌が優勢になると、腸の運動が活発になり、お通じが起こりやすくなります。

 

○食物繊維

食物繊維は胃や腸で何十倍にも膨らんでゲル状になる性質があるので、腸内の毒素を吸着しながら固まらずにそのまま排出されます。
腸の動きが活発になって腸にこびりついていた宿便も一緒に排出してくれるので、宿便の解消だけでなく結果的に腸内環境を整える効果があるという優れた成分です。
また、余分な脂肪分に吸着する性質もあるので脂肪カット効果でダイエットにも効果があります。

 

○ミネラル

ミネラルには腸に水を集める力があります。
水分と一緒にミネラルを摂取すれば便をやわらかくしてくれるので、腸を刺激しないで自然なお通じが期待できます。
腸にこびりついている宿便もやわらかくして排出しやすくなることでしょう。

 

4つの栄養成分を配合している便秘茶やサプリメントがあるので、宿便解消に利用してみるのも良いと思います。