女性は便秘になりやすい

女性が便秘になりやすい理由として、無理なダイエットが考えられます。

 

極端に食事量を減らすと栄養不足になってしまい、体の機能がおかしくなってしまいます。

 

本来ならば、食べ物を摂取して消化・吸収すると、余分な食べカスは便となって定期的に排出されます。
しかし、栄養不足になると脳に栄養がいかなくなり、排便しなさいという指令が正しく体に伝わらなくなってしまい、うまく便を出せなくなってしまいます。
また、食物から摂取する食物繊維が減るので、便を排出する力が弱くなってしまいます。

 

さらに脂肪分を減らし過ぎると、便のすべりが悪くなります。
結果的に腸内に便が溜まってしまい、体重は増加します。

 

せっかくダイエットしていても、おなかがポッコリしては良くないですよね?

 

ある程度の食事量と食事の質をキープしなければ、かえって健康をこわしてしまい老廃物を溜めこみやすい体になり、逆効果です。
できるだけ、食事によって必要摂取エネルギーをキープしながら、運動で余分なエネルギーをマイナスするというダイエット方法がおすすめですね。

 

水分不足も原因です。

 

女性はトイレが近くなることを避けるためにあまり水分を摂取しないという人もいるようです。
水分が不足すると便が硬くなって腸内に溜まりやすくなります。

 

スムーズに便を出すためには、便をやわらかくして排出しやすい状態にすることがポイントです。
水分はしっかりと摂取しましょう。