お茶でデトックス

毎日継続して飲むことで効果がゆっくりと出て、宿便自体が溜まらない腸内環境を作ることができる方法の一つとして「お茶」が挙げられます。

 

便秘茶やダイエット茶を使う

宿便解消に効くお茶を飲む場合は成分が大切なポイントになります。
飲むだけで宿便をデトックスするわけですから、しっかりと効き目がわかるものでなければなりません。

 

効き目としては大まかに分けて2種類あります。

 

 

■宿便をまとめて排出する

 

便秘薬や下剤に通じるような強い効き目の成分を配合しているお茶であれば、腸内に溜まっているお茶をどっさり排出できます。
例えば、センナなどが代表的です。

 

飲んですぐに大量の便が出ますのでてっとり早くスッキリできますが、おなかの痛みを感じやすいので飲みにくさがあります。

 

 

■毎日のお通じを整えながら徐々に宿便を減らす

 

現在の主流で人気なのはハーブなどをはじめとする、自然の効き目がある成分を配合しているお茶です。
例えば、キャンドルブッシュというハーブはおなかがゆるくなるほどの効き目がありますが、おなかが痛くなることはありません。
(キャンドルブッシュ配合のお茶はTOPページにも掲載されています)

 

他にも、桑の葉・マテ茶・ルイボス・ウーロン茶・プーアル茶などなど、ゆるやかな効き目ながらも徐々に効き目を発揮してくれる自然由来のデトックス素材はとにかくたくさんあります。
これらを配合しているお茶を毎日飲むことで、腸壁にこびりついた便のカスを徐々に排出してくれる作用があります。

 

 

1ヶ月くらい飲み続けたら毎日のお通じ習慣が整ってきた。
少し時間はかかったけどおなかがポッコリすることがなくなってきた。

 

こんな感じでゆっくりとしたリズムで便を溜め込まない習慣を保つ方が体に負担がないと思います。
お茶でデトックスしようと思うならばゆるやかな効き目のものを選ぶのがベストだと言えると思います。